高速バスで東京を日帰りしてみた

今日の15時に東京は上野で催されるイベントの企画側として参加することになったので、あえて新潟から高速バスで日帰りしてみた(イベントのことは雑記ブログに書く予定です)
往復ともに時間の掛かる夜行ではなく昼行便を利用したいという条件付き
そんな体験レポート
結論から言うと、身体にかなり負担がある

例えば新潟駅を5:05に出発する便に乗ったとして、池袋には10:17に到着する
そして、帰りは池袋を20:00に出発し、新潟駅に1:12に到着する
なんと新潟を発って20時間後には帰ってこれるくせに、半分の10時間は移動時間として消費されるらしい

だったら、新潟駅を6:09に出発する新幹線に乗れば東京駅には8:12に着くし、最終新幹線は東京駅21:40発で新潟駅23:56だ
これならば新潟を出るのは遅くて済むにも関わらず東京にはめちゃ早く着くし、東京でもう少しゆっくりできる
これは知っているからこそ、高速バスで東京を日帰りするという無茶でアホな体験をしてみたかったのである

ただ一つ言えることは、オススメしません
想像に容易いですが、1日に10時間もシートに座るのはさすがにキツかったです

そうそう、高速バスは3列シートなんですが、往路では隣の女の子がセブンイレブンのジャスミンティーを飲んでいました
僕も同じくセブンイレブンのジャスミンティーを買ってあったので飲みました
ジャスミンティー仲間を発見して嬉しかったです
ちなみに言うと、スマホは僕もその子もiPhone 8 PRODUCT REDでお揃いでした
驚いたことに、偶然にも靴は同じNEW BALANCEでした
こんなどうでもいいようなことを最後に書き記して今日は終わりにします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です